諸注意

利用規約です。必ず守ってください。


禁止
■無改造の状態での再配布は禁止です。
■幕の変更・塗装の変更のみでは公開許可しません。
■当サイトのプラグインでの競技運用・複線ドリフトは禁止です。
■当サイトでの公開が終了後、他サイトで無断で再配布する行為は禁止です。

注意
■スクリーンショット・動画をインターネット上に公開することは自由ですが、
 事故を連想させるものなど、作者・第三者が不愉快になるものの掲載は禁止です。
■改造は自由ですが、改造したものを公開する際には、必ず事前連絡をお願いします。
■改造品を公開する際には、原作ファイルに上書きされないようにしてください。
■RailSim以外へのソフトへデータを流用したものを公開する場合には必ず事前連絡をして許可を得てください。
■改造についてはノンサポートとさせていただきます。
■このプラグインのダウンロード・利用によって生じた影響については、作者は一切の責任を負いかねます。
■この規約に違反しているものを見かけましたら、連絡をお願いします。

この規約は予告なく改編することがありますのでご了承ください。

プラグインをダウンロードされた時点で以上の規約に同意したものとみなします。
…と堅苦しく書いてきましたが、常識の範囲内で使用してくだされば基本的に問題ありません。

※ダウンロードボタンをクリックすると、外部サイト(DropBox)が開きます。

公開中-鉄道車両プラグイン-

■セット

■JR東海

■関東
 ・東武鉄道
 ・小田急電鉄
 ・東急電鉄

■甲信越
 ・富士急行

■北陸
 ・富山地方鉄道

バグ報告などはこちらから。Twitterでも受け付けています。


■JR東日本・長野電鉄

ダウンロード

  -253系・長野電鉄2100系セット

   1990年に登場したJR東日本の特急型電車です。
   成田空港へのアクセス特急「成田エクスプレス」専用車両として活躍していました。
   最初期は3連で投入されましたが、利用者増加に伴い一部の編成に
   新造した中間車3両を組み込み6両編成として、
   複数の編成を組み合わせて最大12両編成で運行していました。
   E259系の登場により2010年までに成田エクスプレスから撤退、
   多数の編成は廃車になりましたが
   2002年登場の増備車200番台は東武線直通用の1000番台に改造、
   3両編成2本が長野電鉄に譲渡され2100系スノーモンキーとして現在も活躍しています。

   ※当プラグインを使用するには六花氏の素材集が必要です。

   最終更新:2015 08/23 Ver1.0a公開 ※一部テクスチャが表示されない不具合を修正しました。


■JR東海

ダウンロード

  -371系

   特急「あさぎり」用として1991年に登場した、JR東海が初めて製造した特急形電車です。
   側面の大きな窓と100系新幹線の流れをくむ塗装が特徴です。
   小田急線直通の「あさぎり」としての運用のほか、静岡地区でのホームライナー運用にも
   充当されていました。
   2012年のあさぎり運用撤退後は臨時列車などとして活躍していましたが2015年引退。
   富士急行に譲渡されました。

   ※床下機器はみやざき様に制作していただきました。
    この場を借りてお礼申し上げます。

   ※当プラグインを使用するには六花氏の素材集が必要です。

   最終更新:2016 08/11 Ver1.0公開


■東武鉄道

ダウンロード

  -100系「スペーシア」

   老朽化した1720系DRCの代替用車両として1990年に登場しました。
   バブル期真っ只中に登場したことから、高級感溢れるデザインとなり、
   更に現代でも十分通用する性能・乗り心地を誇っています。
   また一部の編成がJR線への直通運転を行っています。
   最近ではリニューアル工事が行われ、外観は「雅」「粋」「サニーコーラルオレンジ」
   の3つのバリエーションがあります。同時に車内もリニューアルされています。



   最終更新:2013 11/16 Ver1.0公開


■小田急電鉄

ダウンロード

  -30000形「EXE」

   老朽化した3100形NSEの代替用車両として1996年に登場しました。
   小田急ロマンスカーといえば、箱根への観光需要が大きかったのですが、
   沿線の宅地化などもあり、ビジネス特急の用に使用する乗客も増えてきたことから、
   それらのニーズに合わせられたロマンスカーとして登場しました。
   ボギー車で、6+4の10両編成で、座席を増やして増える需要に対応しています。
   また、途中駅で分割する運用も組めるようになっています。
   ホームウェイを中心に活躍しています。
  ※当プラグインを使用するには「RailSim新Wiki」で配布している
   「common_rnw」が必要です。

   最終更新:2014 03/02 Ver1.0a公開 バグ修正

ダウンロード

  -20000形「RSE」

   老朽化した3000形SSEの代替用車両として1991年に登場しました。
   それまでの小田急ロマンスカーの伝統であった連接車・前面展望を引き継がず、
   JR東海371系に合わせた20m級7両編成になっています。
   2012年に引退。富士急行に譲渡されました。


   ※当プラグインを使用するには六花氏の素材集が必要です。

   最終更新:2015 11/16 Ver1.0公開


■東急電鉄

ダウンロード

  -6000系

   大井町線の急行運転開始に伴い、急行専用車両として2008年に登場しました。
   同社の新5000系列をベースとしており、構体などの共通化が行われています。
   それまでの大井町線の車両よりも1両多い6両編成で、
   6編成36両が活躍しています





   最終更新:2014 11/16 Ver1.0公開


■富士急行

ダウンロード

  -8000系「フジサン特急」

   老朽化した初代フジサン特急2000形の代替用車両として、
   小田急電鉄より20000形「RSE」を譲り受け、2014年に登場しました。
   それまでの7両編成から3両編成に短縮、パリアフリー対応改造、パンタグラフ交換、
   塗装変更などが行われています。

   ※当プラグインを使用するには小田急電鉄20000形「RSE」が必要です。

   ※当プラグインを使用するには六花氏の素材集が必要です。

   最終更新:2015 12/03 Ver1.0公開


■富山地方鉄道

ダウンロード

  -10030形

   1991年から1996年にかけて京阪旧3000系を譲り受けて登場しました。
   台車は当初は営団3000系用のFS-336を使用していましたが、
   後に同じく同系用のFS-510に交換されています。
   更にその後にDT32形台車に交換され出力が増強された編成が登場し、
   ほとんどの編成で交換が完了しています。
   2013年夏からは京阪電鉄から8030系のダブルデッカー車を譲り受け、
   観光列車「ダブルデッカーエキスプレス」として運行を開始しています。
   ※FS-336形・FS-510形台車は再現していません。
  ※当プラグインを使用するには「RailSim新Wiki」で配布している
   「common_rnw」が必要です。

   最終更新:2014 05/11 Ver1.0公開

公開中-自動車プラグイン-

■バス

ダウンロード

  -日野セレガ・いすゞガーラ

   最先端の安心・安全から生まれる、最高のおもてなし。

   いすゞ自動車と日野自動車のバス製造事業統合により、
   2005年よりジェイ・バスで製造されている大型観光バス
   このプラグインでは、ミリ波レーダー・尿素SCR装置が標準搭載となった
   2010年モデル以降が再現できます。

   最終更新:2016 07/02 Ver1.0公開

↑このページの一番上へ

inserted by FC2 system